インテリアとしても最適なウォーターサーバー

アマダナのウォーターサーバーは、センスの良い配色で、ライフスタイルや職場の雰囲気を壊さずに品のある存在感を醸し出す事で知られています。
従来の他のウォーターサーバーのようにサーバー色が強いいかにもウォーターサーバーと言う印象を取り除いているので、ある意味では高級感があり、インテリアとしても溶け込みやすいものです。
このアマダナのウォーターサーバーは、導入する際にどれくらいの費用がかかり、どんな効果があるのでしょうか。
見た目だけのセンスの良さ以外にはどのような魅力があるのでしょうか。

アマダナデザインのウォーターサーバー導入費用はどれくらい?

アマダナデザインのウォーターサーバーは、通常のウォーターサーバーよりもコンパクトなウォーターサーバー デザインと設計になっていて、そのフォルムからインテリアにも馴染みやすい特徴があります。
一般的なウォーターサーバーがプラスチック製なのに対して、木製置台になっているので、見た目の高級感は言うまでもありません。
カラーの選択によっては、一際存在感を放つ事もあります。
そんなアマダナデザインのウォーターサーバーは、導入時に、本体や送料などを合わせると、およそ税込みで4万円弱かかると言われています。
分割払いも利用出来、1500円の24回払いも出来ます。
導入する時にはこれだけの費用が掛かりますが、申し込みに関しての初期費用は無料です。
また、購入ではなくてレンタルも始まり、レンタルの場合には初期費用3500円の他、月額が1000円と言う安さで利用する事が出来ます。

レンタルと購入とどちらがお得なのでしょうか?

アマダナのウォーターサーバーは、レンタルの場合は初回お届け翌月より3年間、つまり36カ月の支払がルールです。
中途解約をする場合には残りの回数分のレンタル料金を一括で支払わなければなりません。
このシステムは、レンタルと言う名のローンのような感覚になり、トータルコストを考えても税込みで購入した方が若干安くなる計算になります。
用途や日々のライフスタイルによってはレンタルの方が良い場合もあるでしょうが、トータルコストを見て安さを比較するなら購入する方がお得になります。

アマダナの水の種類と値段はどうでしょうか?

ウォーターサーバーですから、当然水代と言うのは気になるものです。
アマダナデザインのウォーターサーバーには3つの種類が用意されています。

  • 島根県金城の水
  • 熊本県阿蘇の水
  • 富士山の水

いずれも天然水で、価格帯は一律12リットル1890円からとなっています。
どの水も配達してもらえるので、飲む事が可能です。
水代そのものは、他のメーカーよりも若干割高ですが、天然水である事と、契約形態によっては利便性が変化します。
・クリティアプラン 3年契約 中途解約時に14580円の解約手数料必須、若干水代が割引になる。
・スタンダードプラン 中途解約可能ですが13500円の解約手数料必須、水代には変化なし。
プランによっては、このような違いがあるので、比較的短期間で使用するのか、長期間を視野に入れて使用するのかで選ぶ必要があります。

水の必要量について

ウォーターサーバーを利用するにあたって、1カ月にどれくらい必要なのかは気になるところです。
クリティアプランの場合は、毎月2本送られてくるので、それを消費するも、余すも家族構成や用途によるところがあります。
有事に備えてストックしておくと言う方法もありますが、まずは毎月2本からスタートしてどれくらい消費するのか様子を見る事がおすすめです。

メンテナンスについてはどうでしょうか?

ウォーターサーバーにはメンテナンス費用が掛かるメーカーも多くあります。
アマダナでもメンテナンスは必要で、定期的に行う事がおすすめです。
業者がメンテナンスを行うわけではなくて、アマダナはユーザーが自分でメンテナンスを行う仕組みになっているので、忘れないようにしなければなりません。
メンテナンス時には給水口の水受けトレイや給水口もこまめに掃除する事がおすすめです。

安さを追求するならアマダナは適さない

ウォーターサーバーを利用する時に比較する基準としてトータルコストや、導入費用にこだわって安さを追求するならアマダナデザインのウォーターサーバーは適しません。
デザイン性や水の種類から考えてもある程度費用がかかるのがアマダナだからです。
気に入って使用するのであれば費用も支払う事が出来るでしょうし、トータルコストにも納得が行くと思いますが、それが出来ない場合は、激安系のメーカーを探す方が断然良いです。

アマダナウォーターサーバーはデザイン性に富んだウォーターサーバー

アマダナウォーターサーバーは、水の種類や価格にこだわるのではなくて、サーバー自体のデザインや置き場所に溶け込むように馴染む、空間を作り出す、と言った事に重点を置いています。
そのため、費用などは比較的相場か、若干高めな気がしますが、納得して使用するなら理想的な空間を作り出す事が出来ます。